木の家の魅力とは

木の家ならではの魅力

木の家がもたらすもの

木の家は何をもたらしてくれるのでしょうか。まずは床。床材と聞いて思い浮かべるのはフローリング。合板のものもありますが、無垢のフローリングは肌のあたりがよく暖房の熱で暖まるため、床暖房がなくとも足元がほんのりと暖まります。次に壁。全面を木にする必要はありませんが、腰壁に木を使用すると物をぶつけた跡なども経年変化で味のある「家族の思い出」となります。そして天井。廊下やリビングなどに目の面白い木材を選ぶと室内のアクセントとして楽しめます。最後に外観。外壁に木を選ぶと目立ちつつもほっとする、「木の家」の完成です。

賃貸住宅でも隣近所の付き合い

賃貸住宅でも隣近所の人との付き合いはとても大切です。もちろん、分譲住宅ほど気を使う必要はないかもしれませんが、それでも自分が住んでいる地域の人と仲良くすることは大切です。では、どのようにできるでしょうか?まずは、隣近所や地元の人と会ったなら、笑顔で挨拶をしましょう。また、車を持っている人であれば、荒っぽい運転をするのではなく、優しい運転をするように心がけましょう。ぜひ、賃貸住宅でも隣近所の人との良い関係を保ちましょう。

↑PAGE TOP